読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳求職中の日記

35歳求職中の日々の記録です。

2017/02/26

今日の記録

7:00頃起床する。いつも朝はウダウダする。会社員のころはそれでも起きなければならなかったし、現場が遠いと朝が早かったので、嫌でも着替えたりして布団から出られた。最近はそれができなくなってきた。なんとかせねば。大抵朝食をとると収まる。今日は玄米にひじきを混ぜて炊いていたご飯を食べた。服を着替えて10:00頃名古屋駅の方まで歩く。初めて入るカフェは地下が喫煙席で、自分はタバコは吸わないが、気分的に歩いている人を見たくないので地下へ行った。大抵アメリカンを頼む。あまり濃いブレンドはすぐ尿意を催すのでアメリカンだ。twitterのタイムラインを眺めて店を出る。

12:00くらいに帰宅する。焼きそばを食べる。眠い。昼寝をすると高確率で嫌な夢を見て、寝覚めが悪くなるので横になる位で我慢する。

15:00位に近くのカフェで作業の続きをする。プログラムの変数やら定数やらの名前を書いていく。音響機器よりも、テレビ会議とかを制御するのは本当に面倒である。マニュアルが英語で、各メーカーで単語が微妙に違うし(電話帳一つとっても、addressとかphonebookとlibralyとか)。

そういえば最近はほとんどゲームをやらなくなった。なんというかゲームは面白いのだが、それについてどうこう話し合えるような友人もいなくなって虚しくなってきたからだ。やっぱり何か共通のことで人と話せて盛り上がりたい。表面的には嫌悪しててもやはりリア充とよばれる部類には憧れてしまう。何か地域ボランティアとかやろうかなと思ったが無職で危ないやつと思われても嫌だし、なにより今は移住を含めた求職活動をしているので思考から外した。

友人といえばもう大学の時の2,3人くらいしかもう残っていないし最近は彼らですら疎遠になってきている。小中高に至っては皆無である。真顔日記の人が書いている記事で、2000連休を与えたらどうなるかという記事があったけど、その中で、「本当は好きだったのに言えなかった」「傷ついていたのに笑ってしまった」とかあって、そういえば自分にもあったのかなと、思い出すと、やっぱりあった。これは確かにフラッシュバックだわ。特に初恋の相手のことはやはり思い出すとめんどくさい。「今何をしているんだろうか?」と思っても「たぶん2度と会えないんだろうなー」なんて思ったり、どんどん思考が離れなくなってしまった。もうやめよう。

18:00頃帰宅、食器を洗ってご飯を炊く。サバの開きが残っていたので、フライパンで焼いて食べよう。

明日も作業を行いながら、職を探す。いつか自分の人生を生きれるようになりたい。これまでに至った経緯などは、余裕があれば書いていきたいと思う。