読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳求職中の日記

35歳求職中の日々の記録です。

2017/02/27

日々の記録

本日の記録

朝6:00頃目が覚める。なぜかWANDSの「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」を思いだす。ドラゴンボールGTというアニメは覚えていない。ドラゴンボールでさえセル編あたりから怪しい。でもこの曲は覚えている。時期的には高校生あたりだったろうか?確かWANDSがボーカルとギターの人が変わったと思う。ボーカルを変えるなんて相当勇気がいる決断。離れる人も次の人も、プロデュースする人も。この曲はドラゴンボールには合わないようなシリアスな歌詞とBメロの部分がお気に入りである。どちらかというとコナンの方が合う。作詞作曲は小松未歩。この人もどこへ行ったのだろう。全然関係ない赤の他人が人の人生について考えてセンチメンタルになるのはちょっと変であるし気持ちが悪い。でもなんとなく考えてしまう。心配とかじゃなくて、なんとなくセンチメンタルになる。どうこう意見を言ったり広めたりしたいわけじゃないけど、知りたい気持ちになる。

自分の過去についてもそうなのか。おそらく過去にきちんと自分と向き合ってこなかったんだろう。真顔日記の人の記事に2000連休を与えられたらどうなるかというものがあるのでこれを読んだ。

人は2000連休を与えられると、どうなるか? - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

以下引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある記憶をいまだに思い出してしまうとき、感情が引っかかっているんですね。「怒りたかったのに怒れなかった」とか「傷ついていたのに笑ってしまった」とか「本当は好きだったのに言えなかった」というふうに、自然にしていればその場で出るはずだった感情が、内側に残ってしまう。

そして内に残った感情が、十年だろうが二十年だろうが消えずに残り、ゆっくりと腐っていく。その腐臭がたまに鼻をつくのが「フラッシュバックのように昔を思い出してしまう」という現象なんだと思います。 

記憶を書き出していく行為は、この「未解決の感情」を再体験していくことでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・本当は好きなのに言えなかった

まさにそうだった。中学校時代の初恋の人のことを思い出した。初恋なんてみんなそんなのかとも思ったが、自分の場合はその人を好きだったことに気づいたのが2,3年経ってからだった。別々の高校に通ったのでそれ以来もう会っていないし、今どうしているかもわからない。そういえばアルバムも捨てた。恐らく顔も忘れてしまうんだろうな。

・傷ついていたのに笑ってしまった

これも有った。中学校時代に体格のいいジャイアンのような奴に、いじられていたこと。修学旅行で新幹線の中で無理やり鞄を開けられ、パンツを女子の席めがけて投げられたこと。(特にいじめが常態化しているわけではなかったので大事にはならなかったが)そういった様なことをヘラヘラ笑ってごまかしてたな。社会人時代も、嫌な仕事を嫌だと言えずに、笑って引き受けていた。いや最後の方はもう笑ってなかったけど。

・内に残った感情が、ゆっくり腐っていく。フラッシュバックのように昔を思い出してしまう。

本当に良い記憶は、たぶん発酵食品に例えるような、「食べれる」臭いとして鼻をつくのだろう。いい景色とかいい音楽を思い出すように。でも悪い記憶はおそらく吐いてしまうような腐臭を放つのだろう。

人によってはもう早い段階でそういった感情の記憶を処理してしまっているのだろう。自分は処理をせずに腐ってしまった。過去と向き合うのは心の強い弱いに関係なく大変だ。

ただ、「もう腐ってしまっている」以上は、忘れるために思い出さなくてはならない。忙しさや別の楽しさで忘れることは危険である。何かの拍子で思い出してしまうとリバースしてしまうようになってしまったからだ。その拍子は突然やってくる。この人は2000連休の中でそうなってきたが、休み無しの会社員がある日突然過去を振り返り、それを引き摺ってしまうこともある。他人の力ではもうどうにもならない。なんとか自分で、感情に決着をつけていくしかない。

11:00~16:00までカフェを2件ハシゴして、プログラムの作業をしていた。そのあとサウナへ向かう。

18:00頃帰宅。カレーの残りの最後を食べて。再び作業に戻る。そういえばタイトルに無職とついているが、実際にはこうしてバイトをしている(もっとも契約を交わしていないが・・・)のでタイトルを変えるようにしよう。

多分この後は22:00ごろまでネットしながら作業をして寝る予定。