読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳求職中の日記

35歳求職中の日々の記録です。

20170331-0403

日々の記録

日記をさぼっていました。

3/31は求人サイトで1社応募した。ドットインストールJavaScriptを勉強していた。きっかけは先の制御プログラムのバイトでソケット通信を調べているうちに、一般的な言語で、実現できないかと考えたから。昔PHPで確かやったことがある。こだわりはないが別の言語でもできないかと調べて、JavaScritとPythonに注目して勉強を開始した。

4/1も引き続き勉強していた。あと岸政彦の「街の人生」を読んだ。この季節は読書は夕方19:00頃に近くのスタバに行くことになった。ベローチェはちょっと遠い。ホテルの1Fにあるスタバで、休日の19:00頃はそんなに混んでいなくていい。

「街の人生」は風俗で働いている人の話と、西成のおっちゃんの話が印象に残っている。一般の人は「インタビューで語る」という行為は普段ないので、語ることによって何か気分的に変わるのだろうか?と思ってしまったが、自分はそれを読んでよかったり、よくなかったりしているのでちょっと自分はさらにちっぽけな人間だな、とも思ってしまった。こういうのを「酔う」というんだろうな。読書もなんでも読めばいいというわけではないのかもしれない。ただ「何に対してか?」というのはあるが。

4/2も引き続きドットインストールで勉強。もちろん気晴らしに外へコーヒーを飲みに行ったりもしていた。

4/3は求人応募に見事落選して朝から少し落ち込んだ。あと前から計画していた鳥取旅行の肯定を立てる。無理やり明日にした。夜に星空を見るために天気的に良さそうな日が明日だったから。

そんなわけで行ってきます。