読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳求職中の日記

35歳求職中の日々の記録です。

20170416-0423

一週間の記録

4/16(日)

会社面接に向けてSPIの勉強をした。履歴書がなくなったので買いに行く。4枚中2枚まで間違えた。3枚目でようやく間違わずに書けた。

4/17(月)

高速バスの予約をした。勉強をつづけた。履歴書用の写真を撮りにコンビニへ向かう。この街にも慣れてきたが飽きてきたともいう。つくづく能力に見合っていない飽きっぽさだなーと思うが、なんとか自分と折り合いをつけていくしかない。

4/18(火)

昼飯に入った店でGOGO7188の「こいのうた」がかかっていた。懐かしい。一日ほぼSPIの勉強をした。夜にスマホ英単語のアプリを久しぶりにいじっていたら、別の学習項目があることに気づく。人気のアプリなのに、あれだけなんておかしいよなーと思っていた。気づかなかっただけだった。

4/19(水)

面接に向けて「体調を整える」と称してだらだら過ごす。ドットインストールの再開を来週からと誓う。Rubyから始めたい。

4/20(木)

7:00頃起床。朝ご飯を食べて8:30頃に出発。9:30頃の新幹線に乗ったが間違えて各駅停車のに乗ってしまって東京駅に12:00過ぎに到着。そこから面接地まで移動した。その後17:00頃終わったので、移動して御徒町駅から上野駅までアメ横を歩いた。アメ横はこういう平日の夕方に歩くのが気持ちいい。おっちゃん達の呼び込みの声が賑やかでいい。屋台村みたいなアジアン的な雰囲気で、知らない人と肩を並べて飯を食べるのは最高だろうなーと考えた。ただ混んでいる店に一人で入る勇気がないのも事実。羨ましそうに眺めながら上野から山手線に乗り換えて新宿へ。書店で本を買う。

 

いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図

いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図

 

 相変わらずこういう本が好きだ。「ナリワイをつくる」、とか「京都の小商い」とか。移住というものに関して、実際に年齢的なことはあんまり関係なさそうに見える。ただ個々の勇気とか能力とか現在の財務状況とかそういうのを冷静に考えると自分はまだ無理だなと思った。でも将来はどこかへ移住したい。できれば東南アジアか国内なら京都。40歳くらいまでには。そのために能力とお金を身に着けようと思った。

夕食後、20:00くらいまで新宿近くのミヤマで読書。そこから歩いて1年ぶりに新宿中央公園へ。相変わらず都庁付近は通行人が少なくて(東京の中心の割に)面白い。気候もいい。

22:30までバスタでスマホをみて時間調整。高速バスに乗った。足が痛くなった。

4/21(金)

5:00に名駅着。東山線で伏見まで移動。なか卯によって朝食。350円。なか卯の朝食は助かる。その後帰ってシャワー浴びて就寝。12:00頃目が覚める。体のあちこちが痛い。筋肉つけて補わなきゃな、とは思う。昼食後ネットを漁る。Amazonから届いた漫画を見る。 

直島古民家シェア暮らし (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

直島古民家シェア暮らし (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

面白い。人間なんて人生において、大きなことを成し遂げなくても別にいいんだと思う。そんなことを感じさせてくれる漫画だった。 

夕方は適当にネットを漁って過ごした。肩が怠い。

4/22(土)

8:00頃起床する。朝食に白米1杯食べた後、スタバに向かう。スマホを眺めて過ごす。サカエチカに食料を買い出しに行く。バイト代が振り込まれていたのを確認する。友達とSKYPEで喋り、一日を何も生産的なこと(対外的に)をせずに過ごす。

4/23(日)

昨日と同じ8:00に起床して白米を食べてスタバに向かう。白米に添えつけるものは昆布の佃煮がいい。キムチとかもおすすめ。業務用スーパーに行ったが、みりんだけ買って帰る。本屋によってまた本を買おうとしたがいろいろ考えてやめる。思い切って奮発して、Amazonでメンタリストのシーズン6の動画を買う。そろそろレッドジョンがわかるらしい。

17:00頃からこの日記を書いた。また来週。